レバレッジが高い海外FX業者一覧

海外FX業者ベスト3

XM/XEMarkets
MT4プラットフォームなので各インディケーターやEAを使用することができます。また、口座入金と出金はスムーズです。各トレーダーの取引口座へ、14種類以上の即時入金・出金の手段を提供しています。手数料は、無料で隠れたコミッションもありません。日本人限定で2種類のボーナスを提供!
FXDD
FXDDなら、各トレーダーの取引スタイルにあわせた4つの取引システムが利用できます。また、話題の取引システム「メタトレーダー」対応し、しかも、プロの投資家に愛用されている「1クリックトレード」にも対応済み!売買システムは、できる限りのレート設定!安心して取引をしていただけます。
FxPro
海外FX業界で大手の安心感のあるFXpro。大手ブローカーとしてカバー取引先との強い交渉力を持っており非常に有利な価格にできるだけでなく、複数のカバー取引先を保有することで、様々なレートを全て比較し、最善の為替レートを価格をFXトレーダーに提供しています。

海外FX業者の最大の特徴

日本のFX業界にはレバレッジ規制というものが施行されています。これは余りにも高い倍率のレバレッジによる損失から投資家を守るためのものであり、同時に日本国内のFX業者や業界全体を守るためのものでもあるとも言われています。

まずは2010年8月に、最高レバレッジは50倍までとなり、そして2011年8月には最高25倍までに規制され、今日に至っています。ですから国内のFX業者はどこも皆、最高レバレッジは25倍までとなっているのです。 しかし海外FX業者は、この日本の規制の対象とはなりません。

したがって、今でもレバレッジ50倍、100倍、あるいはそれ以上の倍率がまかり通っているのが実情です。もちろん諸外国の中には日本のようにレバレッジ規制を設けている国々もありますが、規制の無い国が多いのも事実です。ですから海外FX業者と日本の業者とを単純に比較してみた場合、最も大きな違いはレバレッジの倍率であると考えて間違いないでしょう。

レバレッジというのはもろ刃の剣です。上手くすれば高倍率によって大儲けすることもできますが、上手くいかなければ逆に大損となってしまうのです。このようなハイリスク・ハイリターンを生み出している大元となっているものこそが、レバレッジの倍率なのです。

ただし、レバレッジの倍率がFXの全てではありません。そもそも投資というものは、資金管理やリスク管理こそが肝心なのであって、それさえしっかりしていれば、どんなレバレッジも基本的には問題はないと言えるのです。リスクを考慮した上で投資をするのであれば、海外FXだけでなく、最近注目になっているバイナリーオプションもオススメです。

© 2014 海外FX業者をレバレッジで比較しちゃいました!. All Rights Reserved. Theme WP Castle by Saeed Salam.